捻挫について

捻挫とは

手首の捻挫治療イメージ写真

捻挫は、関節に力が加わっておこるケガのひとつで、骨折や脱臼を除いたもの、つまりレントゲンで異常がない関節のケガを捻挫と呼びます。

具体的には靭帯や腱というような軟部組織といわれるものや、軟骨(骨の表面を覆う関節軟骨、間隙にはさまっているクッションである半月板や関節唇といわれる部分)のケガが捻挫です。

そもそも脱臼は「外傷性脱臼」、つまり外からの強い衝撃で関節の位置がずれて起こる脱臼と、何らかの疾患が原因で起こる脱臼があります。

多くの場合、前者の外傷性脱臼となります。スポーツ中に起こる脱臼は、この外傷性脱臼です。

捻挫の診断

診断はまず、捻挫と疑われる状態になった時(関節がどのようにして負傷をしたか)を詳細に知ることから始まります。

関節に対して直接敵に力が加わったものなのか、ラケットでボールを打った時に手首を捻じる(ねじる)、またジャンプの着地で捻じったときに足首を捻じる(ねじる)など間接的な外力によるもの(非接触性)か、ケガのとき関節がどのような角度で、どちらの方向に動いたのかなど、負傷した時の状態や様子を教えてもらえれば、診断にとても役にたちます。

診療・施術内容のご説明

捻挫の治療には、手術による治療と、手術以外のいわゆる保存的治療があります。
わたなべ整骨院で治療が可能なのは、後者となります。

手術が必要と思われる重度の捻挫は、提携する整形外科の医師へ連絡し診察等を行ってもらいます。まずはご来院いただき、患部を診察し、必要に応じて近隣の提携整形外科と協力し、治癒へ向けての治療、施術方針を確立し、早期の回復に努めます。

安心してご来院ください。

わたなべ整骨院

わたなべ整骨院 受付日/時間

わたなべ整骨院 受付日/時間
  • 休診日 日曜日・祝祭日
  • 診療・施術にあたって、ご予約の必要はありません。
  • 高圧酸素治療機についてのみ、ご予約を頂いております。ご来院前にご連絡ください。
  • 月初めには健康保険証と合わせて提出してください。
  • 住所・健康保険証に変更があった場合にはお知らせください。

わたなべ整骨院情報

所在地住所
〒292-0042
千葉県木更津市清見台南5-3-2
駐車場
院前 最大5台
駐車場より院内へは、車いすスロープもご用意しております。
院長
渡邉 健司 (わたなべ けんじ)
TEL
0438-98-3835

to TOP