わたなべ整骨院の関節可動回復矯正

関節可動回復矯正とは

関節稼働回復矯正AKA

関節可動回復矯正AKAは、Arthrokinematic Approach:「アルスロキネマティックアプローチ」の略語です。

関節可動回復矯正AKAは、関節運動学に基づき、「関節の遊び、関節面の滑り、回転、回旋などの関節包内運動の異常を治療する方法」です。

この治療は、関節の遊びや関節面のすべり、回転や回旋など、関節が本来持つ機能に障害が起こり、それが原因で起こる「痛み」や「しびれ」を取り除くと同時に、関節の運動障害を改善し、本来関節が持つ機能を回復させるものです。

このため、この治療に適応しない症状は、「内臓の痛み」、「神経系の異常が原因による痛み」、「化膿性関節炎」、「新鮮外傷」、「悪性腫瘍」などが挙げられます。

関節可動回復矯正の施術について

首の痛みをうったえる女性 関節可動回復矯正 対象症状

関節可動回復矯正の施術の対象部位は、腰を中心とした背骨の近くが一般的で、交通事故によって負ってしまったむち打ち症にも効果があります。
近頃、「仙骨矯正」という言葉を耳にされるようになりましたが、まさにそのものです。

ただし関節可動回復矯正は、背骨近く以外に全身の関節に施術・治療が可能な矯正となります。

簡単にお話すると…
油が切れた状態の関節に油を注して、関節の動きを滑らかにするとともに、関節が動くべき動作の範囲を正常な範囲へ戻す施術となります。

実際の身体に油を注すことはできません。
このため関節のほんのわずかな動きを手で感じとり、体内からにじみ出る「油」を誘発し促進させる施術・治療となります。
このため、この施術はごくわずかな動きとなり、患者さまは痛みを感じないのが普通です。「ただ触っているだけだった。」とおっしゃる患者さまもいるくらいです。

しかし、この治療手技はかなりの集中力と熟練を要し、誰でもできるというものではありません。

自ずと1日に治療できる患者さんの数も限られてくるのが現状です。
こうした、関節の機能障害を手技によって、治療していく方法が関節可動回復矯正なのです。

わたなべ整骨院

わたなべ整骨院 受付日/時間

わたなべ整骨院 受付日/時間
  • 休診日 日曜日・祝祭日
  • 診療・施術にあたって、ご予約の必要はありません。
  • 高圧酸素治療機についてのみ、ご予約を頂いております。ご来院前にご連絡ください。
  • 月初めには健康保険証と合わせて提出してください。
  • 住所・健康保険証に変更があった場合にはお知らせください。

わたなべ整骨院情報

所在地住所
〒292-0042
千葉県木更津市清見台南5-3-2
駐車場
院前 最大5台
駐車場より院内へは、車いすスロープもご用意しております。
院長
渡邉 健司 (わたなべ けんじ)
TEL
0438-98-3835

to TOP